東日本大震災が人工地震である9コの証拠と、東京で実行される可能性について

*このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。



誰もが知る、東日本大震災、通称3.11に人工地震説があるのは

情報に強い人なら知っているかと思います。

いま出ている、9コの証拠と、東京で実行される可能性について考えていきます。

スポンサードリンク




東日本大震災が人工地震である8コの証拠



世の中にはたくさん、トンデモ論、陰謀論があります。

結局どれが正しくて、どれが間違っているのかというのは

誰もわかりようがないのです。(わかりやすいのも中にはありますが)


東大卒のお偉いさんも普通に南京大虐殺や、従軍慰安婦を信じていたように

教科書にも間違ったことはたくさん書かれているわけで

真実は本当に闇の中です。


しかし筆者は、東日本大震災においては、人工地震の可能性が

非常に強いと確信しております。


■東日本大震災が人工地震である9コの証拠

前提:人工地震の技術は60年前から普通にあり、今も進化しているであろう
  :HAARPの存在は確かである(今回の地震の首謀者とは断言できないが)


証拠1:P波が来てS波が来る自然地震が、P波が来てない

証拠2:不自然な3回の波形

証拠3:福島原発の爆発がなぜ3回!?

証拠4:海に汚染水を流したのを「米政府の要請で」と発言した政府関係者がいる。次の日撤回。

ここまで書いて、説明が必要なのですがこんな動画を見つけました。
まさに証拠を伝えたい動画ですね。証拠の7割理解出来ると思います。




証拠5:船艦「ロナルド・レーガン」がトモダチ作戦で被爆を訴える不自然さ
   



証拠6:陸前高田の薪からセシウム検出

証拠7:震災後、海底から放射線物質が出る

証拠8:津波にが20分置きと規則正しい

証拠9:すべてが46分に行われている

*1.17阪神大震災5時46分、3.11東日本大震災14時46分、4.1チリ大地震20時46分、9.11NY同時多発テロ8時46分


これが、主な理由となります。

もう少し説明しましょう。



スポンサードリンク




人工地震が東京で実行される可能性



つまり、上記の東日本大震災が人工地震とする9コの証拠を簡単に述べるのなら

自然地震が起こりやすい時期を狙って、何者かが海底での核爆発を数回仕掛ける



P波が出ない、波形が自然地震と違う、3回の爆発、海底から放射性物質、あらぬところから放射性物質
海上のトモダチ作戦の船の船員だけが大変な健康被害(日本人は0)


放射性物質の発生をごまかす必要がある



福島原発の放射能漏れを演出する必要がある



福島原発を人工的に爆発させた?
(これについては筆者は疑問は持っているが、たしかに3回の爆発音はおかしい)



海の放射物質はごまかせた


という流れとなります。


東京で実行される可能性ですが、

すでに上の動画にもありましたように、全く同じ緯度で何発も地震が起きていた

数字をご覧になれたと思います。

つまり311前後にすでに東京を狙った人工地震も実行されていましたが

失敗しています。



「狙われている」ということには変わりありません。

地盤調査によってまた新たに実行されることもあるでしょう。



彼らの目的は何なのか?




これを陰謀、トンデモと見なすか

もっともっと勉強するかはあなた次第です。


スポンサードリンク




この記事へのコメント